09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
寄り道をしながら
10代の発達障害児の子育てを綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボランティア
先日、骨髄バンクニュースが届きました。
それを見ると「あ、登録してたんだったー」なんて思い出します。

ちなみに、出産後1年を経過しないと提供は出来ないので
今連絡が来ても、申し訳ないことに提供は出来ないし、
大好きな献血も、ユイを妊娠してからは行けてません。

どうして登録してるの?って聞かれたら・・・
私が健康だから、かな。献血するのも、同じ理由です。

もし自分が輸血や移植を受けなければ助からない状態で
他の人からの血液や骨髄液で助かったとしたら
きっと、自分はすごく嬉しいと思う。

でも、その後はじめて同じように他の人を助けたいと思ったとしても
輸血を受けてしまったらもう献血は出来ない。
助かってから気づいても、もう遅いと思うんですよね。
あとは、普通に困ってる人を自分が助けてあげられたら
嬉しいしって気持ちもあります。

すごいねーって言われても私の感覚では普通なので、
嫌がる方の気持ちの方がいまいち良く分からなかったりします。
注射嫌いな人なら分かりますけど(^^;

そういえば、妹がつい最近骨髄提供をしたのですが、
その話を聞いた時の私の第一声は「いいな~(羨ましい)」でした。
妹から直接聞けなかったので妹とは話せてませんが、
もし妹がその言葉を聞いていたら、
「いいでしょー♪」と自慢したのではないかな(笑)
妹も、私以上に献血大好き人間です。

あとは、脳死に伴う臓器提供も、私自身は
使えるものがあるなら何でも使ってもらって構わないと思っています。
まあこれは、上の献血や骨髄提供とは違って
家族の反対がありそうな気がするので、実現しなさそうですが(^^;

そういえば、ユイの時にはさい帯血提供を希望していたんですが
量が十分取れなさそうで、残念ながら提供できませんでした。
ナオの時は、私が美味しい料理を食べたいがために
個人病院で産んだので、はじめから提供出来ず。

さい帯血ならはじめから捨てる物だし
提供する側には痛みや負担も無いので
欲しい人がいるならあげますよって人も多いのではないかしら。

でも提供できる病院が少ないし、同意書とか何とか
やっぱり手続きが面倒ではあるかな。
もっと、さい帯血も提供しやすかったらいいのに。

・・・何か、話があっちこっちにいきました(^^;
こんな風に考えてる私って、変わり者なのかな?

→→骨髄移植推進財団←←(日本骨髄バンク)

→→日本赤十字社←←(献血、募金、その他)

→→(社)日本臓器移植ネットワーク・ホームページ←←

→→日本さい帯血バンクネットワーク←←
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bakenyan.blog14.fc2.com/tb.php/157-e3a09d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
募金サイト イーココロ!
[PR]旅館探しなら「トクー!」
dff
↑クリック募金
クリックをするだけで
企業があなたに代わって
募金をします。
1日1回のクリックで出来る
ボランティアです(*´∀`)

人気ブログランキング
人気blogランキング
参加しました。
良かったら1日1回
クリックをお願いします。
カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード



*全く初対面の方からの
メロ友申請は、基本的に
遠慮させて頂いております。
まずはコメントをして下さい。

**注意**
最近、いたずらコメントが多いので
一部のアドレスからのコメントを
拒否させて頂いております。
もしコメントが出来ない、
管理人に連絡がとりたい場合は
↓からメールにてご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。