05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
寄り道をしながら
子育て中心の日常と、趣味を綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログの危険性
育児系ブログで、子どもの写真公開を取りやめたり、
呼び名を愛称に変えたりしている動きがあるのは知っていたのですが、
どこにそういう記事があるんだろう~と思っておりました。

で、先日やっと参考になりそうな記事を(沢山)見つけたので、
ここにもリンクを貼っておこうと思います。

ウェビンブログ さんの
→→「ブログ」と「日記」と個人情報←←

える日和 さんの
→→無自覚な発信←←

読売新聞 Yomiuri Weekly より
→→大流行「ブログ」でストーカーに狙われる←←

架空ブログ
→→無題ドキュメント←←

以下、感想とか個人的に思うこと。

最近、ネットの怖さを知らない子どもが犯罪に巻き込まれる、
という危険性は認識されてきたように思いますが、
(長崎の子供同士の殺人事件もネットが大きな原因だったようですしね)
大人でも、怖さを理解していないと危険なのは変わらないと思います。

このブログも、自分なりに「これは載せない」マイルールが色々あります。
例えば、子どもの誕生日。はっきりと日付では無く、敢えてぼかした表現にしてます。

子どもの写真も、後姿くらいならいいのかな~なんて思いつつも、
今のところ載せる予定はありません。
どこの誰の赤ちゃんよりも可愛いと思っているからこそ、余計に。

今までは、悪意ある人から守らなければ・・・と思っていましたが、
上記の「無題ドキュメント」のように、たとえ犯罪などに悪用しようとは全く思わない
一般の人だって、あまりに知り合いの家庭や内面のことを知ってしまえば
変に意見をしたくなったり、からかいたくなったり、中傷したくなったり、
果てはいじめたくなったり・・・する可能性も、確かにありますよね。

ネット上では誰が見ているか分からない、
つまりあまり仲の良くない知り合いが見ててもおかしくないんですから。

散々他でも取り上げられている内容ですが、
敢えてこのブログでも書かせて頂きました。
少しでも多くの方に気づいてもらえますように。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/30 00:54】 | # [ 編集]


今は名無しさん、コメントありがとうございます。

ネットは、すばらしい人との出会いの場になることもあります。
実際、私もチャットで出合った友人とは、
もうはじめて会ってから3年ほど経ちますが、今でも交流があります。
でも、ブログって「どこの誰が見ているか分からない」から、怖いです。
検索でもひっかかってしまうくらいですから、
世界中の人が見ててもおかしくないと思っています。

読んでコメントを返しあっている人ならいいのですが、
コメントも残さず見ているだけの人って、
何を思ってそのブログを見ているのか、誰にも分かりませんから。

今は名無しさんも、特定のブログ仲間の方と少しづつ段階を経て、
仲良くなっていくのは一つの出会いの方法として「有り」だと思いますので、
何らかの方法で再度コミュニケーションが取れるといいですね。

あたたかいコメント、ありがとうございました。
【2005/08/17 20:30】 URL | ばけにゃん #mQop/nM. [ 編集]


 私も以前、上記リンクの記事を読んだのがきっかけで、危険性があると気になりながらも続けていたブログ(写真メイン)を、辞める理由を書きリンクを張り、閉鎖しました。受け止める側には、状況や考え方も各自違うから、それぞれ選択してもらえればいいと思ったんですが、コメントを交換しあっていたブログ仲間に対しては、やはり後で、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。ネット上での付き合いって、何処まで踏み込んでいいか難しいなと思いました。実生活もですけどね。
 先日、NHKのスクスク子育てで、ネットの活用について放送していました。ブログで子供の写真を公開して楽しむ等の内容だったので、自分は辞めるまで神経質になる必要はなかったのか?でも、こんなすごく影響力がある番組で、危険性についてはほとんど説明しておらず(育児が楽しくなると提案している内容だから、無理でしょうが。ネチケットとして住所や名前は公開しないようにと、一言注意はしていました。)、いいのか!?と複雑な心境になりました。
 ブログにはいい所もたくさんあるので、今後、機会があれば、注意して楽しめればと思っています。子供が小学生ぐらいになればネットに興味を持つだろうし、これからは生活する上でも避けられないでしょうから、勉強する意味でも。
 はげにゃんさんの優しい気持ちが、たくさんの人に伝わればいいなと思いました。
【2005/08/17 02:52】 URL | 今は名無し #xya3Pxwc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bakenyan.blog14.fc2.com/tb.php/34-ea703277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
募金サイト イーココロ!
[PR]旅館探しなら「トクー!」
dff
↑クリック募金
クリックをするだけで
企業があなたに代わって
募金をします。
1日1回のクリックで出来る
ボランティアです(*´∀`)

人気ブログランキング
人気blogランキング
参加しました。
良かったら1日1回
クリックをお願いします。
カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する



*全く初対面の方からの
メロ友申請は、基本的に
遠慮させて頂いております。
まずはコメントをして下さい。

**注意**
最近、いたずらコメントが多いので
一部のアドレスからのコメントを
拒否させて頂いております。
もしコメントが出来ない、
管理人に連絡がとりたい場合は
↓からメールにてご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。